4月 対馬 ヒラマサ

4月 26〜27日

海域:対馬 豆酘崎 周辺海域

魚種:ヒラマサ ジギング&キャスティング

水深:90〜25m

ジギングタックル

ロッド:タカミテクノス QED666

リール:ソルティガ4500

PE : よつあみオッズポート 6号

リーダー: よつあみ アブソーバー100lb.

フック: ソルティガ アシストフックSS 5/0

ジグ: ロッツオブアート マドリー 165g 110g

キャスティングタックル

ロッド:カーペンター BLC 84/25

リール:ステラSW14000XG

PE : よつあみ オッズポート8号

リーダー: プロセレ ナノダックス170lb.

ルアー: ハンマーヘッド チェリーパイ180

毎年通っている対馬海域に3回目の予約でやっと釣行できました

春先は対馬南部は南風が絡むと時化るので中々予定通り釣行できずに悩まされます

今回は時化後の釣行だったのですが時化前は10キロオーバーのヒラマサがよくあたってたとの事でジギングタックルもかなり無理したラインシステムにて挑みました

※ガイド壊してしまう恐れありますのでプチキャストやロッドを立てたりするのはオススメできませんが試験的にチャレンジしてみました

初日は若潮下げからのスタートでしたがベタ凪&ほぼ無風で潮は0.3ノット!泣けます

朝一キャスティングするも魚が着かない

潮交わしまでジグをひたすらしゃくるも潮が無いので心が折れます

やっとのアタリは良型アコウでした

船長もポイントをあちこち回ってもらいましたが釣れてもワラサが遊んでくれる位

夕方の潮交わし瀬周りに潮目が僅かに出来た場所でモワッと魚が着いたな?って瞬間に気持ち良く出てくれたヒラマサは12.8キロ!

潮は0.7ノットでした

その後スーパーワラサボイルが発生!1000は居る?って群れが複数発生でワラサ連発!

ワラサ多数ヒラゴを2追加する地合いが終わり初日終了

2日目は朝から西風が強く予報ってあてにならないと感じながらも出船しましたが沖はなかなかのウネリ

瀬周りに近づけないので沖でジギングスタート

昨日と違って潮がぶっ飛びで風も合わせて2ノット越え!泣けます!

水深90メートルスタート!電動ジギング3人がヒラゴ連発!

スピニング隊はワラサ連発!

電動でアタリがある水深をワラサを引き離すようなイメージで狙いヒラゴ釣る事が出来ました

午後はポイントが沈黙して風とウネリで他のポイント回れず上がりましたが次の日は夕方良い釣果も上がったみたいですので夢のある海域だとつくづく感じます。