6月 山陰 根魚ジギング

疑似餌オタクの松井です!

海域:山陰

魚種:アマダイ、マハタ他

タックル①

ロッド:MOZ621LightZERO

リール:カルカッタ400・コンクエスト300JH

ライン:ファイヤーライン1.2号・オシアEX8-PE1.5

リーダー:FCアブソーバー6号

フック:タカミテクノスロペラ1/0

スプリットリング:タカミテクノス TS-S

溶接リング:タカミテクノス TR-S

ジグ:クランキー120g他

タックル②

ロッド:タカミタクノス MOZ621HM

リール:ジガー1500HG

ライン:シマノ-オシアEX8/PE1.5

リーダー:FCアブソーバー6号

スプリットリング:タカミテクノス TS-S

溶接リング:タカミテクノス TR-S

ジグ:アビス200g、スパンキー240g


山陰東部と西部へ釣行してきた

待ち望んでた人も多いと思うMOZ620LightZEROシリーズ

私もMOZ621LightZEROを入手し近海ジギングを楽しみにしていた

今回山陰へ根魚ジギングに続けて行ってきたが、MOZ621LightZEROとMOZ621HMの違いがはっきり出た釣行となった

東部ではアマダイとマハタ、アコウ狙い

MOZ621LightZEROのティップの柔らかさをいかして、潮が緩く活性がそれほど高くない状況で、アマダイ52cm、マダイ68cm4.5キロをキャッチ

西部では八里ヶ瀬へマハタ、大型カサゴ狙い

当初はMOZ621LightZEROをメインで組み立てるつもりであったが潮の状況等からMOZ621HMをメインに潮でラインが複雑に引っ張られる中、ティップのパワーをいかして、時合いを逃さす狙いのマハタをキャッチした

浅い50m前後のポイントではMOZ621LightZEROでインチクや、上げのスピードを落として見せながらフォールでマハタをヒットさせることもできた

魚の活性や潮の状況でMOZ620シリーズでは攻略が難しいときもあったが、LightZERO:シリーズで釣りの幅が格段にひろがった

LightZEROは軽いライトなジクを小型のリールで軽快に操作するライトジギングにも有効だが、MOZ620シリーズでは食わせられない魚に、ジクを違ったアピールで食わせることができるのでMOZ620シリーズと合わせて状況にあったセレクトをしていままで取り切れなかった魚をキャッチしていきたい!


島根東部での釣果

八里が瀬での釣果


釣行記は疑似餌オタク海神探検記で!

島根東部での釣行

八里ヶ瀬釣行