3月 南紀ナイトジギング 金目鯛

海域:南紀

釣船:たいし丸

魚種:金目鯛

タックル①

ロッド:MOZ623LM

リール:ジガー1500HG

ライン:オシアEX8-PE1.5号 YGK-フロロ6号

フック:タカミテクノスーロペラ1/0

溶接リング:タカミテクノス-TR-S

スプリットリング:タカミテクノス-TS-S

ジグ:シマノーバタフライウィング 200g

タックル②

ロッド:MOZ621HM

リール:コンクエスト300JH

ライン:オシアEX8-PE1.2号 サンライン-ブラックストリーム5号

フック:タカミテクノスーロペラ1/0

溶接リング:タカミテクノス-TR-S

スプリットリング:タカミテクノス-TS-S

ジグ:beat-ビーラインスキム160g

タックル③

ロッド:MOZ622HM

リール:ソルティガ15H

ライン:オシアEX8-PE1.2号 サンライン-ブラックストリーム5号

フック:タカミテクノスーロペラ1/0

溶接リング:タカミテクノス-TR-S

スプリットリング:タカミテクノス-TS-S

ジグ:ガンジーーフリーフリップ160g


昨年末ごろ金目鯛が120m前後の水深で狙うことができるとの情報を聞いてタカミテクノスメンバーの池本さんが段取りしてくれた

金目鯛は300m以上の中深海で狙うターゲットが夜になると120m前後の浅い場所に上がってきて捕食活動をするらしい

クロムツも同じようにナイトジギングで数回狙ったことがあったので、高級魚を攻略しやすいのではと期待して臨んだ

とはいえ、初挑戦のナイトキンメジギング

出船前に船長からいろいろ情報を教えてもらうと、フォールでのバイトが多い、底から2~30m上でのヒットもよくあるとのこと

今回は17時出船でナイトキンメのみにターゲットを絞ったが、状況良ければ五目ジギングや中深海ジギングの後にナイトジギングに突入する釣行プランも可能だ

フォールでの反応が強いターゲットだったので底から上げながら狙う通常の狙い方と上の層からクラッチを切った状態でスプールを指で押さえながらフォールでストップやシャクリを入れながら落としていくことでバイトのある層を重点的に狙って釣果を伸ばした

MOZのオールソリッドの反発力でゆったり上げることでジグへの絡みやバイトを感じたら大きく落としたり同じ層をじっくり狙うことで1投1匹くらいのヒット率だがフォールでのバイトでバラシも多かった

私を含むミヨシ側の釣行メンバーは底から20~30mラインを中心に攻略したが、トモ側の同船者は底中心で攻略していた

広い層にいるようなので状況に応じて狙えばもっと型狙いができたかもしれないので次回は型にこだわって狙ってみよう!

私の釣果は金目鯛26匹、ヨロリ(クロシビカマス)2匹、チカメキントキ1匹、クロムツ1匹、スルメイカ2匹


MOZ621HM

MOZ622HM

MOZ623LM