4月 沖縄本島北部 カンパチ

能宗です。

海域:沖縄本島北部東海岸
船:流星丸
天候:曇り時々豪雨 風弱め ウネリ少々
タックル

ロッド:タカミテクノス MOZ5LM

リール:ソルティガ15HL
PE:ヨツアミ3号
リーダー:DUELフロロ12号 6M
フック:ダイワ ソルティガライトアシスト 3/0 ダブル段差
ジグ:ナムジグ165g

水深:50~90M
ヒットレンジ:底から15Mまで
ジャークパターン:普通のワンピッチ 
ベイト:不明

途中スロージギングを試みるもロッドが勝ちすぎていて普通のワンピッチになりましたが、300g以上のジグをしゃくるとしっかりロッドの反発でアクションさせることが出来ました。この日は普通のワンピッチの方が魚からの反応が良かったので、結果的には今回のタックルが状況にはマッチしていたと思います。しかしスロージギングでしか食わない状況に当たった場合、今回の重さのジグでは2LM~3LMにPE1.5号位のラインでやれば面白そうだなと感じました。